同性

今回、ご質問が来たので、お答えしていきたいと思います。
■相談内容はこちらです。

私は25歳の女で、レズビアンです。
ですが、レズビアンだとカミングアウトした事はなく、もちろん、好きな人ができたとしても、友人以上になりたいという気持ちは必死に押し殺し、それ以上は求めないようにして生きてきました。
もちろんそれはすごく辛いことですが、耐えてきました。
一時期、恋愛がしたい、彼女が欲しいと思った時期もあり、そういう出会いを求めに行った事もありますが、なかなかいい出会いはなく、今までちゃんと彼女としてお付き合いした女性もおりません。

ですが、1年前から、2つ年上の女性に本気で恋をしています。本当に大好きで、毎日でも会いたい。彼女の支えになりたい。と常に思うくらい、大好きで仕方ありません。今まででしたら、友達として仲良くしてもらえるだけで幸せ。と自分に言い聞かせてきたはずなのに、今までないくらい、今、辛いです。
というのも、相手が全くそういう感じでなかったら、諦めもつくんですが、相手の女性は、一緒に歩いている時に腕を組んできてくれたり、しょっちゅう私の膝に乗って甘えて来てくれたり、不意に抱きついてきたりします。
私は人前で、そういうことをするのが苦手なので、私のほうがちょっと遠慮してしまうくらいに。
大好きだよ。と言ってくれたりもします。
先日、会った時、彼女がほっぺにキスをしてくれた事があって、私はつい口が滑って、『ほっぺにだけ?』とつぶやいてしまったら(今考えると本当に恥ずかしいです。。。)そのすぐ後、唇にもキスをしてくれました。
恥ずかしながら、25にもなって、そのキスが私にとってはファーストキスでした。
でもその女性は、ビアンではないし、過去の男性との恋愛の話もよくしますし、もともと人にくっついたりスキンシップを好む性格だと自分でも言っているので、私に対しては恋愛感情ではないんだろうな。というのもわかっています。
もちろん、私がビアンだという事も知りません。
でも、もしかしたら、彼女はバイなのかな…という、淡い期待をしてしまったりしていますが、今の関係が本当に辛いです。
もし彼女がバイだとしても、もし、本当に万が一、お付き合い出来たとしても、将来的に私は彼女と結婚出来ないし、男性とのお付き合いのように性的な事でも満足させてあげられません。本当はずっと一緒に居たいし、キスもしたいし、彼女の体にも触れていたいのに。

今は気になる男性が居ないから、私に甘えてくれたりしているのかもしれないし、この先、彼女が男性と恋愛をして、結婚する事になったら、心から祝福してあげられる自信がありません。

この気持ちは、ストレートに彼女に伝えるべきでしょうか?彼女は私が恋愛感情で彼女を見ている事に気づいているのでしょうか?
また彼女が私との関係を、本当はどう思っているのか知りたいです。
やはり、勇気を出して、話し合うしかないのでしょうか?
もし、気持ちを伝えて、避けられたり、友達としての関係も崩れてしまったら、、、と思うと不安です。

同じような経験をされた方などからのアドバイスや経験談をお聞きしたく、投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します(> <)

 

LGBT

■回答はこちらです。

こんにちは。私は現在30代のゲイの男性です。性別はあなたとは違いますが、私にも似たような経験がありますので、今のあなたのお気持ちは共感できる部分がとても多いです。私自身の経験も交えながら、回答させていただきます。今のあなたの不安なお気持ちに、少しでも寄り添うことができたら幸いです。

私も、自分自身がゲイであることを「見て見ぬふりをして」生きてきました。男性を好きになったこともあるのですが、決して気持ちを打ち明けることなく、恋心が消えてくれるのを待つだけでした。そんな状態が、30歳間近まで続いていました。そんな私に、再び「ああ、大好きだ!」と心から思える男性が現れたのです。つまり、今のあなたと同じような「転機」が訪れたわけです。

「私の気持ちを受け止めてくれた彼」

その人は、仕事の関係で出会った少しだけ年上の男性でした。その人の私に対するまなざしはとても優しくて、包み込むような温かさがありました。だから、私は期待をしてしまいました。「もしかしたらこの人、自分のことを好きになってくれるんじゃないかな」と感じたりして、まったくそんなことは確実でもないのに、少ない可能性かもしれないのに、あきらめきれなくなってしまっていたのです。本当に、女性のところには行ってほしくなかったし、だからってそれをストレートに伝えることもできないし、恋心は募っていくばかりでした。

そして私が最終的にどうしたのかというと、玉砕覚悟で彼に気持ちを伝えました。「たとえ恋が実らなかったとしても、この人ならゲイである自分を軽蔑したりしない。ちゃんと気持ちを受け止めてくれるはず」と、相手のことを強く信じていたからこそ、その行動に踏み切れたのだと思います。そして、結果は予想通り、私は見事に玉砕しました。でも、彼は私の気持ちを一切否定することなく、真剣に受け止めてくれました。私が信じた通りの人だったのです。

話はここでは終わりません。彼は今でも私の友人でいてくれています。これは私にとってとても嬉しいことでした。それをきっかけに私は、「ゲイである自分を見て見ぬふりするのはやめよう。もっと積極的になっていこう」と心に決めました。ゲイ向けのイベントなどに顔を出す機会も増えて、同じゲイの友人もたくさんできたので、今では本来の自分をさらけ出せる相手が本当に多くなったんです。あの辛い恋があって、そして勇気を出した自分がいたからこそ、今の自分の姿があるのだと、私は思っています。

「勇気と信頼が大切」

さて、今のあなたのお話に戻りますが、恋心を抱いている女性に好きな気持ちを伝えるべきか、伝えてしまったら関係が壊れてしまわないか、といったことで不安を感じておられるようですね。相手の方が同性愛者かどうかがわからない状況で恋心を伝えるということは、非常に不安の大きなことですよね。それだけでなく、関係が著しく悪化してしまったり、同性愛者であることを面白おかしく周囲にばらされてしまったりというリスクだって孕んでいるのも、残念ながら事実です。私の場合は幸いそのようなことはありませんでしたが、こういった経験をしている人も少なからず存在しています。

では、今のあなたはどうしたらよいのかというと、まず無理に勇気を出して気持ちを伝えることはおすすめしません。私だって、想いを寄せていた彼は嫌な顔一つしませんでしたが、そうならずに関係が崩れたりということも可能性としてはゼロではなかったわけです。だから、いくら好きな気持ちが強くても、むやみに気持ちを伝えることは避けた方がよいと思います。

でも、全面的に気持ちを伝えない方をおすすめするわけではありません。あなたが好きなその女性は、どんなあなたのことも受け止めてくれる人だと思いますか?それくらいに、あなたはその女性のことを信頼できていますか?これをぜひ、ご自身の胸に問いかけてみてほしいのです。もし答えが「YES」だったら、自然に勇気を持てたそのタイミングで想いを伝えてみるのもよいと思います。

「まとめにかえて」

今はきっと、不安な気持ちで胸の中がいっぱいだと思います。相手の気持ちが目に見えるわけではありませんし、不安ばかりが募ってしまっていることでしょう。でもだからこそ、焦らず落ち着いて、自分の胸に問いかけてみてほしいのです。あなたがもし、その女性を強く信頼できているなら、きっと悪いようにはならないと思いますよ。今のあなたの不安な気持ちが、少しでも軽くなることを願っています。

 

あなたからの感想やアドバイスもお待ちしております。
お気軽にコメントください。

ご覧いただきありがとうございます。今回の記事が役に立った面白かったと思っていただけたら、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ