性同一性障害

今回、ご質問が来たので、お答えしていきたいと思います。

■相談内容はこちらです。

こんにちは、私は男性32歳です。

女性っぽい中性的な顔立ちに憧れを持っております。

整形をして目や口を改造し、女性ホルモン注射を続けて中性的になろうとしたり、

性欲を無くすために、そして男性っぽくならないように睾丸摘出手術を受けました。

性の対象は女性。男性である事が嫌になった訳じゃありません。女性のようにスリムで白い肌、綺麗な顔立ちに憧れを感じています。

しかし、女装が趣味な訳でもありません。一度試しにやりましたが、鏡に映った気持ち悪い自分にガッカリしやっていません。化粧はしていません。美容に化粧水や乳液をやる程度です。

私が性同一性障害なのか?疑わしく感じます。

睾丸摘出手術を受けても後悔はしていません。男性化が進むのを止められるのは嬉しく感じていますが、これから性転換手術を受けるか、迷っています。

性転換手術を受けても綺麗になる訳でもありませんし、男性として仕事を就いているので女性に変更できる訳でもありません。

会社では女の子っぽい男で扱われています。それも嫌じゃありません。

私は性同一性障害なんでしょうか?性転換手術を受けるべきでしょうか?中性的な立場で生活していくと支障はあると思いますか?

アドバイスや色々な人の考え方が聞きたいです。よろしくお願いします。

■回答はこちらです。

 

あなたからの感想やアドバイスもお待ちしております。

お気軽にコメントください。

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回の記事が役に立った面白かったと思っていただけたら、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ