【あ行】

Aセクシュアル(アセクシュアル):他者に対して恋愛感情や性的欲求を持たない人のことを言います。

アライ(Ally):LGBTに理解のある非当事者。理解者、支援者、応援者のことを言います。(allianceの意)

アウティング(outing):本人の承諾なく、本人以外の人が、その人がセクシュアル・マイノリティであることを他の人に言うこと。当事者が最も恐れます。

アスペルベルガー症候群:自閉症のパターンの一つ。コミュニケーション障害が軽いタイプ。対人コミュニケーションが苦手だが、特定テーマに強い能力を発揮したりする。非常に手先は不器用。

異性愛者:恋愛対象が異性に向かう人を言います。

インターセックス:正式な呼称は、「性分化疾患」です。生物学的性別を、男性・女性に明確に区分できない人、またはその状態を言います。半陰陽とも言います。

Xジェンダー(エックスジェンダー):性自認が男性でも女性でもなく、どの性別にも当てはまらないと感じている人のことを言います。

おかま:ゲイや女性的な男性を表します。差別的ニュアンスを含みます。おなべも差別用語になります。

オキャマ:当事者がゲイのことを、愛情を込めて言うときに使う表現です。

男ブリっ子:男性同性愛者用語。オネエなゲイが男の気を惹くために、無理に男らしくすること。

 

【か行】

カミングアウト:自分がセクシュアル・マイノリティであることを、他の人に告白すること。

完ビ完全レズビアンの人。男、眼中になし。みたいな。

クィア(Queer):LGBTだけでなく、LGBTに含まれないセクシュアル・マイノリティをも含む概念です。

クエスチョニング(Questioning):自分の性のあり方(セクシュアリティ)が、自分でもよく分からず、迷っている人のことを言います。

ゲイ(gay):性的指向が男性に向かう男性のことを言います。

 

【さ行】

ジェンダー圧力:性器の性別に応じて、性器の性別に対応した社会的性別らしく振る舞うことを強制する、インフォーマルな社会的圧力。

シスジェンダー:心の性(性自認)と身体の性(生物学的性別)が一致する人のことを言います。トランスジェンダーに対応する概念です。

シーメール:風俗産業用語。ニューハーフの中で、SRSを受けていない、「乳房も男性器も両方ある」人のこと。

女装さん性自認男性、体の性別男性、でも女の子の恰好するのが好きっていう人のこと。

自助グループ:当事者が、情報を共有し、自分たちの問題を解決するために、自分たちで社会的活動を行うグループのこと。

純女:トランスジェンダーではない生まれつき女性の人のこと。トランスジェンダーが使う言葉で「ジュンメ」と読む。生まれつき男性の場合は「純男」で「スミオ」と読む。

女装サロン:商業的に男性に女性の服装をさせるスペース。

純男:トランスジェンダーではない生まれつき男性の人のこと。

ストレート:主に異性愛者のことを指し、セクシュアル・マイノリティではない人のことを言います。

性自認:自分がどんな性別かという自覚。よくわからないと感じたり、大人になってから、変わったり、揺らいだりすることもある。

性的指向:性的な興味が向かう方向のことを言います。性的「嗜好」ではないことに注意してください。

性分化疾患(DSD)Disorders of Sex Development:外性器・内性器・内分泌系・性染色体など身体的な特徴が、男女に判別しづらい人の状態。医療的対応が必要な場合もある。当事者が知らない・知らされていない場合も少なくない。「インターセックス(半陰陽)」「性発達障害」「性分化障害」とも言われてきたが、2009年に日本小児内分泌学会は総称を「性分化疾患」と統一。

性同一性障害(GID):心の性(性自認)と身体の性(生物学的性別)が一致しない場合の医学的診断名を言います。

性別違和:性別にまつわる違和感を概略的に示す言葉。

セクシュアリティ:人間の性のあり方全般を指す言葉。文脈によって変わり、例えば性的指向を言う時に使ったりトランスジェンダーがFtMかMtFかなどを言ったりする時にも使う。

セクシュアル・マイノリティ:性的少数者、性的少数派などと訳される。性別違和感がなく異性を愛する人が多数者であることに対し、LGBT(IQ)の人たちを総称して使うことが多い。「セクマイ」と略されることもある。

セクシュアル・バラエティ(Sexual Variety):性別は少数派/多数派、女/男にはっきり分かれるものではなく、それぞれ人の顔が違うようにバラエティに富んだものであり、すべての人が性の当事者であるという考え方。

セリバシー:禁欲主義。Aセクシュアルと違い、性的な欲求がないのでなく性的行動欲求を持っているが敢えて行動に移さないこと。

 

【た行】

タチ:性行為で能動的な側。

ダナー:肉体は女性であるが、男性的な気質が強く男性的な振る舞いを好む人。

中性:ビアンの中で、ボイほど男性っぽくないけど、フェムでも無い人のこと。
精神的に女性であることに違和感を感じるが、男性でも無く、その間にいる人のこと。

トランスセクシュアル(transsexual):心の性(性自認)と身体の性(生物学的性別)が一致せず、外科的手術などにより、身体の性を変更したい人、または変更した人のことを言います。

トランスジェンダー(transgender):心の性(性自認)と身体の性(生物学的性別)が一致しない人を言います。

ドラッグクィーン:男性同性愛者が、女性性を諷刺するためにオーバーな女装をすること。

トラニィ・チェイサー:トランスジェンダーが好きな男性のこと。

トランジション:「性別移行」のこと、およびそのプロセス自体を指して言う。

トランスヴェスタイト:異性装症、クロスドレッサーとも。

 

【な行】

ネコ:性行為で受動的な側。

ノンケ:性的指向が異性にのみ向く者を指す。つまり同性愛者(ゲイ、レズビアン)や両性愛者(バイ)でない異性愛者をあらわしており、特に同性愛者・両性愛者の視点から異性愛者に対して使われることが多い。また男性を指しての使用が基本だが、女性に使われることもある。

ノンセクシュアル:性的欲求を抱かない人。非性愛者。

ノーホル:ホルモン医療を受けていないこと。

ノンカム:カミングアウトしないこと。

ノンパス:希望の性別で社会的に「通らない」こと。

 

【は行】

バイ:バイセクシュアルのこと。ただし、差別的ニュアンスを含みます。

バイセクシュアル:性的指向が男性・女性両方に向かう人を言います。

パス:希望の性別で社会的に「通る」こと。

バリタチ:完全なタチで、全くリバにならない性指向。

バリネコ :性行為において完全に受け身の側である者。

パンセクシュアル:性的指向が、男性・女性という性別にこだわらず、様々な性のあり方の人に対して向かう人を言います。

半陰陽:さまざまな原因によって、肉体的性別が男性・女性の中間的な形態を取っている状態のこと。

ビアン:レズビアンのこと。レズビアンを省略するときは、主にこの表現を使います。差別的ニュアンスはありません。

フェム:見た目・ファッションが女性的なビアン。「タチ」「ネコ」とは関係がなく、「フェムタチ」、「フェムネコ」という言い方もされる。

フルタイム:性別移行をし、希望の性別の方だけで暮らすこと、希望の性別の方だけで暮している人(フルタイマー)のこと。SRSを受けているかどうかはまったく無関係である。

プロセス派:性別移行を希望の性別を得るまでの「プロセス(過程)」と捉える人々。

ヘテロセクシュアル:異性愛者のこと。

ボーイッシュ(ボイ):見た目・ファッションが少年的・中性的なビアン。「タチ」「ネコ」とは関係がなく、「ボイタチ」「ボイネコ」と音便を略して呼びならわされる。

ホモ:ゲイのこと。ただし、差別的ニュアンスを含みます。

ホモビアン:タチが好きなタチ。タチと付き合っているタチ。

ホモフォビア:同性愛嫌悪のことを言います。

ポリガミー:同時に複数の恋人と付き合う人、付き合える人。

ホルモン医療:ガイドラインの第二段階で性同一性障害の治療として行われる、希望の性別の性ホルモンを投与して、見かけを希望の性別に近くする医療。

 

【ま行】

モノガミー:特定の恋人一人だけと付き合う人、付き合いたい人。

ミックス:主としてトランスジェンダー関連のグループで、特に参加資格をトランスジェンダーに限らないグループのこと。

 

【や行】

 

【ら行】

リバ:どちらとでもなれる。タチでもネコでも出来ること。

リアルライフテスト:治療プロセスの一つとして、「希望の性別」で実際に生活してみること。

リード:元の性別を見抜かれること。

レズ:レズビアンのこと。ただし、差別的ニュアンスを含みます。

レズビアン(lesbian):性的指向が女性に向かう女性のことを言います。

 

【わ行】

 

【アルファベット】

 

FFS:顔面女性化手術(Facial Feminized Surgery)。MtF 用の究極の手術とされる整形手術。

FtM(エフティーエム):Female to Maleの略です。女性として生まれたが、男性として生活したい人のことを言います。

MtF(エムティーエフ):Male to Femaleの略です。男性として生まれたが、女性として生活したい人のことを言います。

gaydar:ゲイダー。ゲイのレーダー。ゲイが、ゲイを見分ける能力。

Gender Identity Disorder(GID):性同一性障害の英語表記です。

LGBT:レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの総称です。

LGBTIQ:Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシュアル)、Transgender(トランスジェンダー)、Intersex(インターセックス)、Questioning(クエスチョニング)の略称。セクシュアル・マイノリティ全体を指す言葉として使われる。「I」については、セクシュアル・マイノリティとして括ることには議論があり、LGBTと使うことも多い。

クイア(Queer):元は英語で差別的に使われる「変態」の意。最近は当事者がポジティブに自称する言葉として使われている。LGBTのことをまとめてクイアと呼ぶこともある。

中性(FTX)
肉体的にはちゃんとした女性だけど、性自認が男性・中性・無性・両性のどれか当人にもわからない、あるいは曖昧な女性のこと。

SRS:Sex Reassignment Surgery(性別適合手術)の略。いわゆる「性転換手術」のこと。